ロゴ

ニキビに効くビタミン

ニキビを予防するにはバランスの良い食事を摂る事が大事です。
肌に良いとされるビタミンをバランス良く摂取することでニキビのない健康な肌を保つことが出来ます。

レバーやにんじん、かぼちゃに多く含まれるビタミンAは、皮膚の粘膜を丈夫にし免疫力を高めてくれます。
免疫力が高まるとニキビの原因となっているアクネ菌の繁殖を抑制する働きが強くなり予防になります。

納豆や卵、チーズに多く含まれるビタミンB2は、脂質の代謝を促す効果があります。
ニキビ予防の他にダイエットにも効果的です。

ビタミンCはニキビの炎症を引き起こす活性酸素を除去する働きがあります。
コラーゲンの生成にかかすことが出来ないビタミンでビタミンEと一緒に摂取することで効果が高まります。

ビタミンCはブロッコリーや柑橘類、イチゴ、ホウレンソウなどに多く含まれています。
ビタミンEはナッツ類やすじこ、たらこ、モロヘイヤなどに多く含まれています。

強い抗酸化作用があり、活性酸素から体を守る働きがあります。
血行を促進する効果もあり冷えや肌のくすみ改善にも良いとされニキビにも効果的です。

ビタミンCと一緒に摂取すると相乗効果が高まります。
ビタミンEは脂溶性ビタミンなので水溶性のビタミンと違って身体に溜まりやすいため摂りすぎに注意する必要があります。

また、化粧品を見直すこともにきびには効果があります。こちらはニキビケア化粧品のランキングサイトなので参考にしてみてください。→http://www.chinacsw.com/
ビタミンEは脂溶性ビタミンなので水溶性のビタミンと違って身体に溜まりやすいため摂りすぎに注意する必要があります。

●●●にきびに関する情報を紹介 ALL RIGHTS RESERVED●●●